デリヘルくらい熱い情熱とスペインの刺激的なことを集めてみた

デリヘルと同じくらいお祭りムードになるビッグスケールなお祭りや文化などスペインのことをご紹介

*

デリヘルよりもアツいスペインの情熱に欠かせない

      2017/01/29

赤い情熱フラメンコ

デリヘルよりもアツいスペインの情熱に欠かせない

スペインと言えば!様々な文化、歴史がありますが、代表的な要素の1つとして有名な『フラメンコ』。

ダンスをやっているデリヘル嬢はいてもさすがにフラメンコオンリーはなかなかいない。

ただただ、陽気におどっているだけではないそのフラメンコについて少し触れてみたいと思います。

アンダルシア地方(スペイン南部)に伝わるフラメンコ。19世紀以前には具体的なデータが残っておらず、実は不確かな点が多いことでも知られています。

アンダルシアにもともとあった音楽と舞踊が、ギリシャやローマに始まり、インド、ムーア、ユダヤ、の文化の影響も強く受け、アンダルシアへやってきたジプシーがミックスさせ作りだし、何世紀もかけて現在のような形になったといわれます。

もともと存在していた力強い声を中心になりたつ舞踊は、19世紀ころからカフェ・カンタンテという名の(今で言うライブハウスが)出来始め、観客を魅了し話題になりはじめます。

しかし20世紀に入ると、流行に流され、一度衰退してしまうカンテ。

しかし、20世紀後半になると、正統派のカンテのコンクールやフェスティバルに加え、ペーニャと呼ばれるファンクラブまで誕生し、カンテは復活するのです。

今のフラメンコスタイルはこの頃のものと言われています。スタイルが確立したのは意外と日が浅いんですね。

音楽の伝統とリズムパターンは絶対に従うという厳しい反面、アドリブで個人の感情を表現するというとても難しく情熱的な踊り。

また、近年でも更なる進化をとげているのも現状です。

どこの国でもある継承者問題

現在、スペインで正統派のフラメンコが見れるのは劇場やペーニャ主催のコンサートなどで見ることしかできないのです。

しかし、その情熱と白熱のフラメンコは世界の人々を魅了し続けています。

また、近年では本場のアーティストが来日公演をするようにまでなりました。

現地にいかずとも、日本で本場のフラメンコが見れる機会があるのなら、ぜひ世界レベルの舞踊を見てみたいですね。

デリヘルも熱量の高さでは負けない

同じくアツいものといえばデリヘルでしょうw

今やデリヘルなくして風俗は語れないともいえるのではないでしょうか。

海外で風俗を体験するよりも国内で言葉の通じる女の子と熱く燃え上がりたいですよね〜

デリヘル自体の歴史としては浅いですが、風俗という観点で見てみるとかなり古くからある職業なんですよ。知ってました??

世界最古の職業が娼婦とも言われているくらいですから、それを現代でも体験できるならかなりすごいと感じてしまう…のは男だけでしょうかねw

今も昔もエロスの興味と情熱だけは変わらないってことにしておきましょう!

 - スペインのこと

  関連記事

日本のデリヘルとは違うスペインの風俗
日本のデリヘルとは違うスペインの風俗

お待たせしました!風俗ネタ解禁 日本のデリヘルは挿入が禁止ですので、海外の風俗と …

デリヘル嬢もスタイリッシュなホテルに呼ばれたい
デリヘル嬢もスタイリッシュなホテルに呼ばれたい

デリヘル嬢も大騒ぎするホテル バルセロナではいつでも観光客が途絶えることなく、グ …

着工から130年、現在も建設中のバルセロナの顔
着工から130年、現在も建設中のバルセロナの顔

ココまで言えば、みなさんお分かりかと思います。 世界的に有名な建築家、アントニオ …